みんくれが業務停止一ヶ月

株式会社みんなのクレジットに対する行政処分について

え?あんだけ詐欺紛いな事やったのに、たったの一ヶ月の業務停止命令だけ?クラバンとかいう業者は分別管理ができてないというだけで、3ヶ月業務停止喰らってたのに?

みんくれには、何かおかしな力でも働いているのだろうか?

処分が軽いからといって、安心かというとそうでもなく、あまり比例関係はないという話もある(crowdportによると会社規模が大きいと、是正のための期間が長くなるので長期営業停止になるそうな)

 

弊社代表取締役白石伸生から、お詫び及びご報告

そして白石辞任発表である。

今更言い訳しても、もう遅いわけで、こっちは粛々と回収の準備を進めるだけである。

今の所分配金の遅延もなく、出金も問題なく行われているので、特に損害は無いのだが、強いて言えば、しょうもない情報に振り回されてたり、こういうくだらない記事を書く時間を取られている時点で大損かな…。

お金とは信用である。信用の無い奴に金を貸すと酷い目に遭うということが、今回の件でよくわかった。

 

みんくれ行政処分発表の裏で、大手ソシャレンのmaneoが延滞発生を報告していた。

7000万投資して戻ってきたのは2500万と4割弱…債務者と連帯保証契約と第二抵当に入っているようだが、第二抵当じゃ何の役にも立たないだろう。

結局ソシャレンなんて、リスクが高い割には大したリターンが期待できないクソ投資案件という事なのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)