「EA運用成績」カテゴリーアーカイブ

2017年2月度の運用成績

2017年2月6日~3月4日までの成績。

相変わらずイエレン講演やトランプ大統領のtweetひとつで、値がぶっ飛んでいき、ただの運ゲーの様相を呈している為替相場。

ニコ生FXも、人気FX生主不在でイマイチ盛り上がりに欠け(ふわっちに移行してるだけ)、もはや為替相場そのものがどうでも良い感じになりつつある2月を、EA達はどう乗り切ったのか。

 


USDJPYスキャルピングEA 2013年販売実績No.1のシロクマロジック搭載!
White Bear Z USDJPY

2月度成績
-15348円   -10.9pp 10/13(77%)

損大利小のコツコツドカン朝スキャチキンEA、White Bear Z USDJPY。

大きめのドローダウンが何回かあり、勝率が高い割には結局負けた。

勝率が高くていつも勝っているように思えるが、EAに関しては、高勝率=高リスクなので、勝率が高ければ良いというわけではない。

大ドローダウンを回避できればいいんだけど、いつドローダウンが来るかさっぱり分からないので回避しようがない。

 

通算成績(2016/8/24~)
+152631 +113.2pp

トレーリングストップで幸せに一本勝ち
一本勝ち

2月度成績
+50409円   +33.2pp 13/18(72%)

fx-onで700名近く利用者が居る、人気のEA一本勝ち。

ロットを増やすと負ける法則が発動して、結構負けが多かったのだが、それでも月成績はプラスで終わった。

なんとこれで6ヶ月連続勝利だ。もはやうちで稼働しているEAで、期待できるのはこの一本勝ちだけである。95%のEAはゴミの法則は伊達じゃない。

自動売買を始める時に、安かったからという理由で適当に選んだEAだが、このEAがなかったらうちの自動売買の成績は、もっと悲惨な事になっていただろう…。

 

通算成績(2016/8/29~)
+365014円 +346pp

 

トレンドフォロータイプのスイングEAです。正攻法で利益をトコトン追求します。
SCH-Trend system
SCH-Trend system | fx-on.com

カワセ係長が提案する第2のトレンドフォロー・スイングEAです。
GSP-FLOATING system

2月度成績
XM Zero -91328円 -929.4pp 21/77(27%)
TitanFX Standard -43936円 -353.4pp 25/80(31%)
TitanFX Blade -63988円 -498.2pp 23/81(28%)

ポン円スイングEA、SCH-Trend system & GSP-FLOATING system + 6EAのカワセSystem。

今月からSCH-Trend system をポートフォリオに加えた。つまり一つの口座で8EA稼働 x 3つの口座 = 24EA稼働となる。

カワセ係長のEAは処理的には軽いので、大量に稼働させても大した負荷にならない。

元々エクセルで計算して弾き出していたサインを、EA化したロジックだそうな。

毎月のようにEAを追加していってるのに、相変わらずサッパリ勝てない。

控えめに言っても、これはゴミだわ…1円も稼げないし。

通算成績
OANDA(GSP単体8/29~12/3) -193650円 -447.4pp
XM Zero(2016/11/13~) -126016円 -929.4pp
TitanFX Standard(2016/11/13~)  -82650円 -810.4pp
TitanFX Blade(2016/11/13~) –124137円 -858.5pp

シストレ24 2015年度大賞受賞ストラテジー!※シストレ24はインヴァスト証券株式会社の商標です。
Beatrice-07

2月度成績
外為ファイネスト +11166円 +59.9p  4/24(17%)
FOREX.com +878円 +95.2pp  4/20(20%)

自動売買を始める前に、最も期待していたユロルスイングEA、Beatrice-07。通称ベアト。

相変わらず週初めにポジを持ち、週末にクローズするだけという無意味なトレードを繰り広げている。

ただし、今まで半年間稼働させていている間、週途中でポジをクローズしたり、途転した事もあったので、本当はもっとアグレッシブにトレードするEAのはずだ。

単純に、近年ユロルのボラが低下して、ただのうんこ通貨になってしまったために、EAとしてのロジックが機能してないと思われる。

もう終わったEAのような気がするし、毎月ボロクソな運用成績を報告しているにも関わらず、何故か当ブログ経由でこのEAを購入する人が居た…どんだけ逆張り脳なんだ。

 

最近のバージョンアップでデフォルトが0.3lot(3万通貨)になったが、公式コミュによると、これは公式デモフォワードの口座資金が3倍になったために、ロット数を0.1→0.3lotに上げたとの事。

あくまで開発者の推奨は100万円あたり0.1lotなので、100万円以下の少額でデフォルト0.3lotの運用なんかしたら、あっという間に破産するので注意!

 

通算成績
OANDA→外為(2016/8/29~) -185296円 -813pp
FOREX.com(2016/11/13~) -13616円 -1252.4pp

RSIBandsEA

2月度成績
-8950円 -89.5pp 25/39(64%)

コツコツドカンのスキャEA、RSIBandsEA。

既にクビにしたEAだが、もしかしたらバージョンアップ等で復活する可能性があるので、OANDA東京(ファームとかパソナルーム扱い)でテスト運用させている。

口座に少額しか入ってなかったため、大逆行された時に維持率100%を割ってしまい、強制ロスカットされた。

逆行されてもSL無しのロジック損切りのため、戻ってこなかったら永遠に逆行されて含み損が拡大していく。

バックテスト時における最大逆行は、リーマン・ショック後の相場に起きており、その時はおよそ350pp逆行され、含み損250ppくらいに戻ってきた時にロジックによる損切りが行われていた。

ちなみにバックテストにおける最大利確幅は50pp程度なので、100pp程度の逆行がしょっちゅう起こっている現状を考えると、全くリスクリワードが釣り合ってない気がする。

もはやこのEAが損した-40万円を、このEAで取り返すことは不可能と思われる。

スイングEAなら、TPが広いので40万円くらい一気に取り返すこともあるのだが…(実際GSP-Floating Systemが、去年10月7日のポンドガラで40万円以上稼いだことがある)

通算成績(2016/10/4~)
-396050円 -68.1pp

順張りでコツコツ利益を積み重ねるEA
RSIAverageEA

2月度成績
-289975円 -288.1pp  9/20(45%)

ドル円順張りデイトレEA、 RSIAverageEA。

今月は、先月バグでほったらかしになった、含み損ポジの損切りから始まった。

そしてそのポジ以降も大して勝てず、結局負け続けただけだった。

取引内容も公式フォワードとかけ離れており、全く勝てる気がしない。

ちなみに、3月1日からRSIBandsEAと一緒に、24800円から29800円に値上げされた。

値上げされた所でEAの価値が上がるわけでもなく、結局勝てないもんは勝てないんで意味がない。

 

通算成績(2016/12/19~)
+34362円 +39.8pp

fx-onによる2年間運用で安定収益を実証済み!!!
MB-TradingSystem

2月度成績
MB-TradingSystem +17171円 +102.1pp 25/33(75%)
SCH-Trand system -20166円 -181.9pp 4/16(25%)
GSP-FLOATING system -65837円 -629.1p 4/21(19%)

今月から稼働を始めたMB-TradingSystem。

カワセ係長が、あまりにもお勧めしていたので、ついうっかり買ってしまったEAである。

カワセ係長のEAとポートフォリオ効果が高いとの事なので、SCHとGSPも一緒に稼働させている。そう言えばEA名もなんとなく似ている。

あれ、こんなにEA稼働させたら、別口座で稼働させているカワセSystemと大して変わらなくね?

カワセSystemの +6EA の部分がMB-TradingSystem(5通貨対応)になっただけじゃん…。

 

このMB-TradingSystemは、カワセ係長がお勧めする前から、開発者の黒猫アイコンが可愛いという、しょうもない理由で注目していた。

だが、実際に運用している人の感想を調べた所、「バグでポジを持った途端決済してしまう事があり、成績が悪い」との事だったので購入を見送っていた。

しかしそのバグも、カワセ係長の指摘により修正されたようなので、なんとなく導入となった。

でも、この黒猫アイコンがなかったら導入してなかったかもしれない。

運用成績は、稼働をはじめたばかりなので、まだ何とも言えない。

ちなみに右サイドバーの成績を見ると、やたら負けているように見えるが、これは前に運用していたRSIBandsEAが大損してぶっ壊したTibanFX Blade口座を引き継いでいるためである。

myfxbookの成績のリセットの仕方がわからないし、新しい口座を作るのもめんどくさい。

通算成績(2017/2/15~)
MB-TradingSystem +17171円 +102.1pp
SCH-Trand system -20166円 -181.9pp
GSP-FLOATING system -65837円 -629.1pp

 


2017年2月度合計  -519904円

相変わらず駄目ですな…もはや擁護しようがないくらい、EAなんてゴミクズだわ。

自動売買を初めて既に6ヶ月、およそ半年経過したが、結局1円も稼げないどころか大幅マイナスという結果になった。

やはり根本的に、EAによるFX自動売買には、色々無理がある事が証明されてきた。

  • そもそも95%のEAは勝てない。FXは所詮運ゲー。
  • EAがバグって大損する可能性がある。
  • FX自体がゼロサムどころかマイナスサムのクソゲーで、資本が増える要素がどこにもないただのギャンブルなので、長期的にやると100%勝ち目がない。
  • MetaquotesがMT4からMT5へ移行させたがってるので、今あるMT4のEAがゴミになる可能性がある(MT4をダウンロードしようとするとMT5に飛ばされる)
  • FX証券会社が最大の敵で、国内業者は勝つと口座凍結海外業者は出金拒否(株トレーダーに比べて、為替トレーダーの成績が著しく悪いのは、これが原因と言われている)
  • 為替自体が、世界経済にとって不便極まりないシステムなので、いずれ淘汰されてFX自体が無くなる。その兆候としてユーロ圏の通貨統一や、ビットコインのような国家に属さない通貨の登場などが挙げられる。

どれ一つとっても致命的で、しかも全部現実に起こっているという事実。

 

そもそもEAなんか、勝ったとしても大したパフォーマンス出ないので、EAの事を一々調べて稼働させるくらいだったら、インデックスファンドやETF適当に買った方がマシだろう。

実際私が自動売買を始めた2016年8月頃の日経平均は16000円台だったが、2017年3月現在19000円台と2割近く上昇している。

日経インデックスを買って放置してただけのパフォーマンスに、EA達は完膚なきまでに負けているのだ。

もはやFXなんかやるのは時間のムダとしか言いようがない。こんなクソくだらん事に時間を費やせるほど、人生に時間的余裕なんか無いのだ。

まともに資産運用したかったら、投資を実行しましょう。FXなんか所詮ギャンブルです。要は競馬やパチンコと同じです。

「FXで資産運用」というのは「パチンコで資産運用」と言ってるのと同じです。FXで資産運用なんて他人に言ったら、情弱と嘲笑されるだけだろう。

ギャンブルと投資の違いが分からない?金を賭けてプラスサムなら投資だよ!

 

 

全く勝てないEAを尻目に、昨年末から投資しはじめたソーシャルレンディングの利息がぼちぼち入ってくるようになってきたので、「もうこれだけでいいんじゃないの?」と思い始めている。

やっぱり資産運用は投資に限るわ。

 

投資に関するWeb漫画はこちら。

バカが考えた株の漫画

マンガでわかるETF

EA通算成績(2016/8/24~)
-641014円

2017年1月度の運用成績

2017年最初の月。1月2日~2月4日の成績。

年初は商いが薄いため、EAは停止した方がいいらしいが、構わず稼働させ続けた。要は去年末からほったらかしである。

年明け早々、トランプ会見や大統領就任式で、荒れに荒れた1月相場でEA達はどうなったかというと…。


USDJPYスキャルピングEA 2013年販売実績No.1のシロクマロジック搭載!
White Bear Z USDJPY

1月度成績
+107533円   +72.6pp 17/20(85%)

損大利小のコツコツドカン朝スキャチキンEA、White Bear Z USDJPY。

去年10月に過去最大級のドローダウンをしたが、それ以降はいつものチキンEAに戻って稼ぎ続けている。

相場が荒れていたが、それなりにエントリーはあり、それなりに勝った。

毎月かなり安定して稼げるイメージがあるが、結局一回のドカン負けで数カ月分の利益が吹っ飛んでしまうので、こんな利益なんて有って無いようなもん。

TP7に対してSL60という、まさに薄氷の上を歩いてるかの如く、ハイリスクなドカン負けEA。

最大3ポジション持つようなので、要は一回で60ppx3ポジ=180ppも負けてしまう。

ぶっちゃけ役に立たなくねこのEA…ドカン負け連打が来たら終わるので、今のうちにクビにすべきか悩む。

ドカン負けさえなければなぁ…超能力で回避するしかないか。

通算成績(2016/8/24~)
+167979 +124.1pp

トレーリングストップで幸せに一本勝ち
一本勝ち

1月度成績
+131126円   +91.5pp 42/61(69%)

スキャなんだかデイトレなんだかよくわからないEA、一本勝ち。

ロットを増やすと負ける法則が怖いが、安定して勝っているので、今月下旬、RSIBandsEAをクビにした機会にロットを上げてみたら、やっぱり負けてしまった。通算成績では勝ったけど。

600人以上利用者が居る人気EAだが、年末年始は成績が悪かったため、もう優位性もなくなって大して稼げないだろうと思っていたのだが、全くそんなことはなく、今までの最高益をあっさり更新。

なんと!これで5ヶ月連続勝利だ。

fx-on公式フォワードは1年で利益が100万円を突破!100万円スタートなので1年で口座残高2倍だ。これは凄い!

しかし、うちで運用している外為ファイネストの1月の成績は、fx-on公式フォワードの+297ppに比べるとイマイチ。

他の運用者の成績を見ると、1月はOANDAでの成績が良かったようだ(アラフォー脱サラ計画

基本的にスキャEAなので、一回の利益は大したことはなく、負ける時は物凄く負けるコツコツドカンタイプなのだが、トレール機能で一気に取り返す事もあるため、完全にスキャというわけでもない。

あと、ティック単位で動作するEAの宿命ゆえ、稼働させるブローカーによっては負けまくる。まぁどのEAも、結局稼働させるブローカーによって成績が変わるんだから、気にしてもしょうがない。

通算成績(2016/8/29~)
+314605円 +312.8pp

カワセ係長が提案する第2のトレンドフォロー・スイングEAです。
GSP-FLOATING system

1月度成績
XM Zero +6306円 +209.7pp 23/68(34%)
TitanFX Standard +14752円 +181.2pp 28/76(37%)
TitanFX Blade -9144円 +11.1pp 27/76(35%)

ポン円スイングEA、GSP-FLOATING system + 6EAのカワセSystem。

今月からLTP-FLOATING systemをポートフォリオに加えた。

開発者のカワセ係長は、去年の10月からずっと停止推奨だったが、2月3日から稼働再開したようだ。

停止推奨期間中の成績は酷いもので、ひたすら右肩下がりのクソトレードばっかりだった。

こんな数ヶ月も停止推奨されるEAじゃ、EA稼働させる期間ほとんどないじゃん…。

GSPが相変わらず不調で、リアル口座で運用している他サイトで「運用停止しました」報告が目立つようになってきた(からぶす商店、 まことのシストレ 等)

もう4ヶ月連続で負けていて、他のEAを加えたポートフォリオ形式にしても負けるというどうしようもなさ。

2016年前半の大勝利は一体何だったのか…単なる幻?

結局2016年前半のポン円が異常だったため、ポン円スイングEAのGSPがたまたま勝っていただけという嫌な予想が当たってしまった感じだ。

実際シストレ24 AWARDS2016 を見て分かる通り、ランキング10位中6つがポン円ストラテジーというくらい、2016年はポン円スイングEAが好調だった。ただのボーナスステージじゃん。

どうせ今年は勝てず、年末には「EU離脱に翻弄されました」とか「トランプ大統領に翻弄されて勝てませんでした」とか言っているだろう…。

今後GSPが勝てる相場がやってくることはあるんだろうか?

 

カワセSystemを稼働させているXMやTitanFXの口座資金は、クレカ限度額に達してしまったため、入金額が少なめだ。

想定しうる最大ドローダウンが来ても大丈夫なはずなのだが、この調子だと、余裕で最大ドローダウンを更新しそうな勢いで負けている。

本当は口座資金が少ないため、もっと入金しなければならないのだが、もうこれ以上このEAに金を入れた所で、全部溶かされるのがオチなので、このまま口座ゼロカットまで放置する。

現状カワセSystem丸ごと、クビ候補である。

通算成績
OANDA(GSP単体8/29~12/3) -193650円 -447.4pp
XM Zero(2016/11/13~) -34688円 -202pp
TitanFX Standard(2016/11/13~)  -38714円 -457pp
TitanFX Blade(2016/11/13~) -60149円 -360.3pp

シストレ24 2015年度大賞受賞ストラテジー!※シストレ24はインヴァスト証券株式会社の商標です。
Beatrice-07

1月度成績
外為ファイネスト +217888円 +979.7pp  20/25(80%)
FOREX.com +6950円 +589.1pp  17/29(59%)

自動売買を始める前に、最も期待していたユロルスイングEA、Beatrice-07。通称ベアト。

が、現状うちで最もお荷物になっている爆損EAであった…が、今月はなんとか勝った上、RSIBandsEAという、これを上回る爆損EAが誕生してしまったため、最悪のお荷物EAという立場は返上した。

一見すると外為ファイネストの方が成績が良いように見えるが、これは外為ファイネストの方だけ、週末クローズしない問題が再発してしまい、含み損のポジを抱えたままになっているだけである。

もうずっと週末クローズ問題は、公式コミュで報告があがっているのに、結局一向に直らない。もう諦めたわ…技術力なさすぎ。

公式コミュを見たら、高負荷でフリーズとかなんとか書かれていたので、実はフリーズしてただけなのかもしれない。

対策した新しいバージョンが出てるので、それで試して見るけど、もう毎週末ポジがクローズされるか監視するのは嫌だ!

 

開発者の推奨ロットは100万円あたり0.1lotなので、FOREX.comの口座は10万円0.01lotで運用しているのだが、運用開始僅か2ヶ月で-27.75%、-27753円のボロ負けという酷さ。

ちなみにこのEAを100万円あたり0.1lotで運用した場合のバルサラの破産確率は約3%程度なので、破産確率1%以下が理想と考えると、開発者が推奨しているロットは結構ハイリスクな運用と言える。

破産したくなければ、かなりロットを落として運用するしかないので、うちは外為ファイネストの口座は100万円あたり0.04lotで運用している。

 

このベアトは世間での評価は高く、2015年度シストレ24大賞受賞を始め、アフィブログやfx-onの評価を見るとかなり絶賛されている。

うちで稼働させている限りでは、どう考えても糞EAなのだが…。

稼働以来、通算成績がプラスになったことが一回も無い。

そろそろ諦めてクビにした方がいいような気もする。

通算成績
OANDA→外為(2016/8/29~) -196462円 -872.9pp
FOREX.com(2016/11/13~) -14494円 -1347.6pp

RSIBandsEA

1月度成績
-210129円 -33.4pp 138 /202(68%)

コツコツドカンのスキャEA、RSIBandsEA。

あまりにも成績が悪い上、バグ持ちだったため、今月下旬から外為ファイネストのポートフォリオから追い出して、TitanFXのBlade口座でハイレバ博打トレードさせたが、結局1週間位で100ppくらい逆行され口座崩壊して破産した。

pips数だけ見れば、それほど負けていないように見るが、TitanFX BladeはECN口座なので1lot720円の手数料が痛い…。

うちで稼働しているEAクビ第一号である。

多少成績が悪いくらいだったら我慢するのだが、バグだらけじゃリスク高すぎて運用する気にならん。

まぁ開発者がリアル口座での運用を推奨していないってことは、開発者自身がこのEAをリアル口座で使ってないという事だ。

使ってないってことは、このEAが抱えている問題に開発者が気付くこともできないので、ずっと問題は放置されっぱなしという論外なEAと言えるだろう。

 

fx-on公式フォワード結果を見ると、1月の成績は+216ppとやたら勝っているEAのように思える。

だが、リアル口座では一回の取引で1pp程度成績は悪化するので、月に200回も取引したら、-200pp差が出るという事になるので、リアル口座では全く勝てない。

fx-on公式フォワードのトータル約470回トレードで450ppの利益は、リアル口座で稼働させた場合の成績悪化を考えると、ほとんど幻とも言える。

OANDAベーシックがEA禁止になってしまったため、スプレッドが狭くて滑りもない業者なんてもはや存在しないため、この取引毎のスプレッド負けはかなり致命的だ。

結局スプレッドが狭くて滑りがないデモ口座でしか稼げないので、机上の空論EAと言える。

あと、バグで複数ポジを持ってしまう事がある等、色々問題が多すぎる。

公式フォワードとポジるタイミングがずれ、公式フォワードでは利確しているのに、リアルフォワードではほったらかしで、こっちの口座ではひたすら含み損に耐えているのに、公式フォワードではその間も取引を繰り返し、どんどん成績が剥離していくという事も多々ある。

そして最後にリアル口座は大幅損切りでボロ負け。公式コミュを見ると、-100pp以上負けた人も居る模様。

逆行された時、ある程度戻ってきたら損切りというロジックが仇になり、戻ってこなかったらいつまでも損切りしないため、相場が一方的に進んだ場合、とんでもない損失になる事もある。

一回で数ppしか稼げないのに、負ける時は一気に数十pp、下手すりゃ-100pp以上負けるので、コツコツどかんにも程がある。

ぶっちゃけこのEA使えないわ…ドカンが頻発して全く勝てん。

公式コミュを見ると、TPや稼働時間を調整して勝っている人が居る模様。

普通に稼働させても負けるだけなので、そりゃそうなるわな。

今後バージョンアップで改善する可能性もあるので、少額で昔勝っていたOANDA東京でテスト稼働させ続けるかな…。

通算成績(2016/10/4~)
-390170円 -9.3pp

LTP-FLOATING system by カワセ係長

1月度成績
-1258円 -114.8pp 0/2(0%)

ユロ円スイングEA、LTP-FLOATING system。

カワセ係長のEA無料プレゼントキャンペーンで貰ったEAである。

今月からカワセSystemに組み込んだのだが、この単体稼働させている奴のポジが残ったままだったので放置していたら、トランプ会見で全部損切りになった。

一ヶ月以上、ユロ円Lポジ持っていたのに、結局損切りとは情けない…。

ポジがなくなったので、運用を停止した。

通算成績(2016/11/16~2017/1/11)
+296円 +48.1pp

順張りでコツコツ利益を積み重ねるEA
RSIAverageEA

1月度成績
+260798円 +264.2pp  16/31(52%)

ドル円順張りデイトレEA、 RSIAverageEA。

ドカン負けの多いRSIBandsEAとのポートフォリオ効果を狙って導入したにも関わらず、一緒にエントリーして一緒に負けることも多い。

成績だけを見ると凄く勝っているように見える。

実際月初めは勝っていたのだが、何故か公式フォワードにないLポジを持ってほったらかしになり、週末の雇用統計まで持ち越し大逆行されてとんでもない大損を喰らい中!

現在も200pp以上も逆行されたLポジを保有中で、損切りされる気配がない…手動で決済するしかないか?

SLを設定しないEAなので、いつまで経っても損切りされず、そもそもまともに動作しているのかもわからん。

もはや動作がバグってるとしか思えん…Bandsといい、この開発者のEAは動作が信用ならん。

ただでさえヘッジファンドにぶっ殺されて大損しやすいEAなのに、さらにバグで大損する可能性もあるんじゃ、もはや運用するのは危険すぎる。

大体自動売買って相場監視しなくて済むように稼働させているのに、バグが恐ろしすぎて常にEA監視しなきゃならないんじゃ本末転倒だ。

あまりにもバグが多そうなので、クビ候補である。

ちなみに、バックテストの結果を見ると、-1000pp以上の大ドローダウンをするEAなので、ロット数は100万円あたり0.5lotでも下手したら口座の半分以上吹っ飛ぶ。

 

通算成績(2016/12/19~)
+324337円 +327.9pp

2017年1月度合計  +524822円

祝連敗脱出!久しぶりの勝利!

年始開始早々-30万円以上の大負けを喫し、通算成績が-100万円を超えた時は、「ついに相場から自動バイバイか…EA死ね!」と思ったものだが、終わってみたら何故か勝ち越しているという。

と喜ぶのは早い!ベアトとRSIAverageEAが、バグってポジを決済していないため、とんでもない含み損を抱えたままのだ。

結局そのポジをクローズしたら、ほとんど利益はなくなってしまうので、こんなのは幻の利益と言える…なんでEA使ってるのにニコ生FX芸人みたいにポジ塩漬けしなきゃならないねん!くそったれが!

上手く塩漬けポジを逃げられれば、利益にもなるのだが、現実はどんどん逆行されて口座崩壊まっしぐらな気がする…。

毎月ドカンと負けるくせに、勝つときの利益は本当にしょぼい。

本当は「1日5千円、月10万円くらい安定して稼げたらいいな」と思っているのだが、現実は朝起きたら何十万円も吹っ飛んでいたり、トランプ発言で口座崩壊したり等、はっきり言って安定とは程遠いメチャクチャさである。

まぁ指標やトランプ発言で一気に動いて大損ぶっこいたりする為替相場に、安定さを求めるなんて無理なんでしょうな…EAなんざクソの役にも立たん。

勝つ時はなかなか勝たないくせに、負けるときには一斉に逆張りして負けるので、ちょっと勝ってもあっという間に負けて資産が削られて全然話にならない。

理論的には期待値50pp/月のEAを10個動かせば、月500ppくらいは取れるはずなのだが、現実はRSIBandsEAのようなクソEAが一個でも混じると、凄まじい勢いで負けて資産を削られまくって全然稼げない。

95%のEAがクソという現実を考えると、自動売買で稼ぎ続けるのは、ほぼ不可能と言えるだろう。

大体、ノーベル経済学賞受賞者らを集めてシステムを組んで運用していたLTCM(ロングタームキャピタルマネジメント)だって、アジアの通貨危機を予想できずにあっさり破綻したのだ。

トランプ大統領のtweetに反応するトランプ・アンド・ダンプみたいなAIなら、システムトレードも勝機はあるが、こんなへぼいMT4のEA如きで為替相場で生き残ろうなんて甘すぎる!ヘッジファンドに金を巻き上げられて破産するのがオチだ。

ただでさえ勝ち目ないのに、さらにバグで大損する可能性もあるとかEAはほんと終わっとる…FXみたいな糞ギャンブルからは、とっとと足を洗ったほうが吉。

というわけで、今年はどんどん自動売買撤退準備進めていきます。

EA通算成績(2016/8/24~)
-121110円

 

2016年12月度の運用成績

2016年最後の月。

12月は商いが薄いため、EAは停止した方がいいらしいが、構わず稼働させ続けた結果どうなったかというと…。


USDJPYスキャルピングEA 2013年販売実績No.1のシロクマロジック搭載!
White Bear Z USDJPY

12月度成績
+51709円   +35.8pp

損大利小のコツコツドカンチキンEA、White Bear Z USDJPY。

今月からEA集結により、外為ファイネストの口座資金が増えたので、ちょっとロットを増やした。

10月に過去最大級のドローダウンをしたが、それ以降はいつものチキンEAに戻って稼ぎ続けている。

しかし、あまりにもチキンEA過ぎて、稼働させてる意味がないような気がしてきた。

ドローダウンすると、数カ月分の利益が一気に吹っ飛ぶしなぁ…。

他にも似たような朝スキャEAは沢山あり、白くまくんより安くて成績も良かったりするので、今更5万円もするこのEAを買って稼働させる意味はほとんどない気がする。

2016年通算成績(8/24~)
+60446円 +51.5pp

 


トレーリングストップで幸せに一本勝ち
一本勝ち

12月度成績
+19660円   +59.1pp

スキャなんだかデイトレなんだかよくわからないEA、一本勝ち。

今まで調子よく勝っていたので、今月からロットを上げてみたのだが、あまり勝てないまま、年末年始のお休みモードになってしまった。

おやすみモード中はロットを下げて運用していたのだが、結局勝ったので、そのままのロットで良かった気がする(結果論だが)

自動売買を始めるにあたって、安かったから(9999円)という理由で適当に選んだEAで、口座資金も最も少ない100万円スタートだったのだが、結局このEAが一番勝った。

不思議なことに、今年8月から12月までのバックテストを行うと-20%の右肩下がり負けっぱなしグラフになるし、他のブローカーで稼働させているEA運用者の成績を見ると思いっきり負けていたりする。

勝ったのは、単に運が良かっただけなのかもしれない。

2016年通算成績(8/29~)
+183479円 +221.3pp

 


カワセ係長が提案する第2のトレンドフォロー・スイングEAです。
GSP-FLOATING system

12月度成績
XM Zero -40994円 -411.7pp
TitanFX Standard  -53466円  -638.2pp
TitanFX Blade  -51005円  -371.4pp

ポン円スイングEA、GSP-FLOATING system + 5EAのカワセSystem。

開発者のカワセ係長は、相変わらずEA停止を推奨している。

今月からGSPに5個のEAを組み込んだポートフォリオ形式にして、さらにEAの口座間の差による成績の違いを吸収するため、3つの口座で分散稼働をさせている。

なお、成績には11/13からGSP単体で稼働させていた時のものを含めている。

ポートフォリオ効果を発揮することなく、結局一方的に負け続けて終わった…。

GSPは今年前半好調で、2回も値上げされた優秀なEAのはずなのだが、結局値上げ以降はさっぱり勝てていない…単に高値掴みで終わったという感じだ。

そもそもfx-onのフォワードを見ると、今年前半以外の期間はほぼ全て負けているので、今年前半だけしか勝てないEAなのかもしれない…。

今年みたいなBrexitで荒れたこんな特殊な相場、今後もう来ないような気がするけど…。

今後このEAが勝てる相場が来ることはあるのだろうか?

2016年通算成績
OANDA(GSP単体8/29~12/3) -193650円 -447.4pp
XM Zero(11/13~) -40994円 411.7pp
TitanFX Standard(11/13~)  -53466円  -638.2pp
TitanFX Blade(11/13~) -51005円 -371.4pp

シストレ24 2015年度大賞受賞ストラテジー!※シストレ24はインヴァスト証券株式会社の商標です。
Beatrice-07

12月度成績
外為ファイネスト -214364円 -910.4pp
FOREX.com -10247円 -918.7pp

自動売買を始める前に、最も期待していたユロルスイングEA、Beatrice-07。通称ベアト。

が、現状うちで最もお荷物になっている爆損EAである。

12月も損失が止まらず、結局2016年は大損で終わった。

クソアフィブログで絶賛されているEAなのだが、それを信じてリアル口座で稼働させるとこういう結果になってしまうのだ。

年末年始は動作が停止すると思っていたのだが、開発者によるとパフォーマンスに影響がないので年末年始も動作するようになっようだ(でも年末負けた)

ちなみに年初からベアトを稼働させているただいまFX自動売買中 によると、年間成績は+7.28%になった模様(裁量込み)。

しょぼいけど勝ってるだけマシ?こんな成績じゃ、ソーシャルレンディングに投資した方がマシだけど。

今月はECBやFOMC前に、いい感じに含み益が乗っていたのに、結局その後の反転で損切りで終わるという情けなさ。

指標やファンダを認識できないEAには、スイングという取引自体が無理な気がしてきた…。

EAのロジックを信じて、裁量は加えない方が良いはずなので、今までずっと裁量決済はしてこなかったのだが、これだけボロ負けだと、やっぱり裁量決済入れた方がいいような気がする…このEAの取引自体、相当アホで見てらんない。

そもそも指標の時は動かさない方がいいのか?

でもそんな事言ってたら、毎月雇用統計やFOMCあるんだから、動かす期間ほとんどないじゃん…ていうか、2015年は一体どうやって勝ってたのこのEA?単なる運?

全然勝てる気がしないので、いい加減、このEA自体を損切りした方がいいような気がしてきた。

まぁ単純に、ユロルのボラが無いせいで、このEAのロジックが通用しなくなっているのだろう。

所詮無料で配られまくられているEAなので、こんなので勝てるわけないのだ。

 

2016年通算成績
OANDA→外為(8/29~) -414350円 -1852pp
FOREX.com(11/13~) -21444円 -1936.7pp

 


RSIBandsEA

12月度成績
-255341円 -126.5pp

コツコツドカンのスキャEA、RSIBandsEA。

11月は調子が良かったので、今月外為ファイネスト移行と共にロットを上げたのだが、完全にこれが裏目に出て大爆死

スキャEAの宿命というか、滑りやスプレッドの影響を受けやすいというのが気になる…ロットが大きすぎるのか、外為ファイネストは結構滑っているような気がする…。

過去10年のバックテストでは4連敗が最高だったのだが、あっさり5連敗と記録を更新してしまい大ドローダウン。

過去10年起こらなかった連敗が、フォワード開始からたった数ヶ月で起こったってことは、もうこのEAの優位性はなくなってしまったのではないだろうか?

相場が激しく動く時にしかエントリーしないのに、こんなにしょっちゅう大ドローダウンするんじゃ、使い物にならないEAのような気がしてきた…もうだめじゃないのこのEA?

 

なんと!開発者はこのEAのリアル口座での運用を推奨していない(EA説明ページに書いてある)

リアル口座で運用するも、デモ口座で運用させて、裁量で真似するのも、使い方は各自の判断に任せるとの事。

EAってリアルフォワードで稼働させて、リアルマネー稼がせるのが当たり前だと思うのだが、そんなEAの売り方ってアリなのだろうか…。

大人のおもちゃをジョークグッズと言い張って売ってるようなもんか?

2016年通算成績(10/4~)
-180041円 +24.1pp

 


LTP-FLOATING system by カワセ係長

12月度成績
-1249円 -123.1pp

ユロ円スイングEA、LTP-FLOATING system。

カワセ係長のEA無料プレゼントキャンペーンで貰ったEAである。

テスト稼働なので、最低の0.01ロット(1000通貨)で様子見。

取引回数が少なすぎて、いまいちEAの特性がわからない。

単体で稼働させててもあまり意味がなさそうなので、来月からはカワセSystemに組み込んで運用し、単体稼働は取りやめることにする。

2016年通算成績(11/16~)
+1554円 +162.9pp

 


順張りでコツコツ利益を積み重ねるEA
RSIAverageEA
RSIAverageEA | fx-on.com

12月度成績
+63539円 +63.7pp

今月から稼働を開始したドル円順張りEA、 RSIAverageEA。

ドカン負けの多いRSIBandsEAとのポートフォリオ効果を狙って導入した。

「順張りで…」と説明に書かれているが、エントリー方式は思いっきり逆張りだった。

2回ほど、このEAをセットしているチャートがフリーズして動作しないことがあった。

そのせいで勝ちトレードエントリーを何回か逃し、負けトレードばかりエントリーする羽目に…。

再起動するとまた動き出すのだが、こうも動作が不安定だとまともに運用するのは厳しい気がする。

一応勝つにはかったが、RSIBandsEAの大負け分を取り戻せていない。

 

2016年通算成績(12/19~)
+63539円 +63.7pp

 


 

2016年12月度合計  -491758円

4ヶ月連続負けです…もう無理じゃねこれ?

通算成績でプラスになったのは、自動売買を始めた直後だけで、その後はひたすら負け続けてジリ貧だ。

そして2016年の通算成績は…。

 

2016年通算成績
-645932円

 

およそ65万負け!完全敗北です自動売買なんて勝てるわけなかった…泣きたい。

色々敗因はあるが、そもそも選んだEAが見事にゴミばかりだったという他ない。

いやいやゴミなんてそんな馬鹿な?どのEAもfx-on公式フォワードのデモ口座では、優秀な成績を残しているEAではなかったのか?

だが現実的に負けている。傾向としては、スキャEAはコツコツ稼ぐのだが、いずれドカン負けが来て利益を吹き飛ばし、スイングEAはひたすら負け続けてジリ貧だった。

EAが得意とする相場のみ稼働させ、ドローダウンを超能力で神回避すれば、自動売買で勝つこともできるかもしれないが、それって普通に相場の上げ下げ予想するより難しくね?

だが実際自動売買で勝っているサイトは、EAが不調になる期間を予測して自動売買を停止したり、ドローダウンしそうだと思ったら裁量で決済したり、何故かEAが負ける期間の取引が、MT4の不調で行われなかったとか書かれていたりする。

つまり、ほったらかしの自動売買では、損するだけ!自動売買で勝つためには、裁量判断や運が絶対必要なのだ…それって自動売買じゃないじゃん…半自動売買?

 

今年8月後半に、EA4つで始めた自動売買も、最初に選んだEAが不調だったため、どんどんEAを追加していった結果、12個のEAを稼働させる羽目になった。

そして、EA購入代金だけでも、20万円近くかかっているというのに、それらのEAを投入した所で、結局毎月ひたすら負け続けるだけという…勝てるEAがそもそも存在しないのだ。いくらEAを追加しても無駄だ。

  • 今まで2年間くらい安定して勝っていたのに、使い始めた途端、過去最大級のドローダウン発生(白くまくん)
  • 今年前半までは調子良かったのに、使い始めた途端、負け始めてジリ貧(ベアト、GSP)
  • 調子が良かったのでロットを上げたら、途端に負け始めて爆損(RSIBandsEA)
  • 不具合でポジらない&ポジをクローズせずに爆損(ベアト)
  • 勝ちトレードはMT4チャートがフリーズしててエントリーを逃し、負けトレードだけはきちんとエントリーする(RSIAverageEA)
  • fx-on公式フォワードでは勝っているのに、こっちのリアル口座では負ける(全てのEA)

何なのこれ?何かの罰ゲーム?

投入金額がどうとか運用方法がどうとかいう問題ではない。勝てないもんは勝てないのだ…絶対的期待値が低すぎる。

 

市販EAの中には、確かにリアルフォワードで勝っているものもある。

だが、現在勝っているからと言って、それらのEAを使ったとしても、今後勝てるかなんて分からない。

今後勝てるEAを探す方法…そんなものはない!

100%負ける論外な詐欺EAは存在するが、100%勝てるEAはそもそも存在しない。

論外な詐欺EAを除外して、まともなEAを選別したとしても、結局勝つかどうかなんて、ただの…要はただのギャンブルなのだ。

そもそもEAで勝てると吹聴しているのが、クソアフィブログとEA開発者だけってのが終わっとる…所詮はポジショントーク。

EA購入者は、ひたすらEA開発者と販社の養分にされるのみ…そりゃ自動売買なんて流行らんわけだ。こんなもんで資産運用とかアホすぎる。

このまま負けたまま、自動売買から撤退するのは癪なので、来年2017年も細々とEAによる自動売買は続けていくつもりだ。

だが、来年もジリ貧のまま復調せず、このサイトも、巷に無数にある自動売買で退場した残骸ブログになる予感しかしない…結局自動売買なんてそんなもんだ。

11月度口座間の差集計結果

OANDA Tokyoで稼働させているスイングEAがあまりにも不調なので、試しに他口座で稼働させたらどうなるか試してみた結果を公開する事にする。

デモ口座ではなく、全てリアル口座の結果である。

カワセ係長が提案する第2のトレンドフォロー・スイングEAです。
GSP-FLOATING system
GSP-FLOATING system | fx-on.com

11月14日からGSP-FLOATING systemを複数口座で稼働させた所、以下のような結果になった。単位はpips。

OANDA Tokyo XM Zero TitanFX Standard TitanFX Blade
-22.4 -45.8 -22.4 +193.8

 

TitanFX Blade(ECN口座)だけ何故かプラス。

右サイドバーのmyfxbookのグラフを見ると、やたら負けているように見えるが、これは途中で口座に入金したらグラフがおかしくなってしまっただけである。

どうやらmyfxbookは現在の口座残高に損益のパーセンテージが反映される仕組みらしい。

例えば口座残高が10万円で1万円稼ぐと、+10%分グラフが上昇するが、100万円で1万円稼いでも+1%分しかグラフが上昇しないので、EAがポジった後、利確損切りする前に入金出金して口座残高が変わるとグラフがおかしくなってしまう。

今回負けているように見えるのは、GSPが利確する前に入金して、口座残高が10倍になってしまったため、本来なら数%上がるグラフの上昇がなくなってしまったためである。

何にしても、口座によってこんなに結果変わるんじゃ、これってもう単なる運で成績決まってるんじゃないの?という気がしてしまう…。


シストレ24 2015年度大賞受賞ストラテジー!※シストレ24はインヴァスト証券株式会社の商標です。
Beatrice-07
Beatrice-07 | fx-on.com

11月14日からBeatrice-07を、複数口座(といっても2口座だが…)で稼働させた所、以下のような結果になった。単位はpips。

OANDA Tokyo FOREX.com
-1008.2 -1018.7

 

あまり差が無いように思えるが、実際は取引内容がかなり異なる。

というのも、OANDA Tokyoの方の成績は、週末クローズ機能の不具合による持ち越しポジが、いきなり損切りで始まっているからだ(現在週末クローズ機能は修正されている)

つまり、OANDA Tokyoの方は、-130pp x 4 = -520pp スタートにも関わらず、何故かfx-on公式フォワードにないトレードを行い、最終的には成績が上回っている。

 

全く意味が分からない…口座間でこんなにトレードが違うんじゃ、結局ただの運で成績が決まってしまってるんじゃないのか?

まぁどっち道、口座を変えた所で負けは負けである…たった半月で-11%ぶっこいてるんだから悲惨そのものだ。

大体このBeatrice-07は8月の稼働開始以来、通算成績がプラスになった事が一度もない!ノムラ日本株戦略ファンドかよ!(2000年に1兆円以上を集めた巨額ファンドだが、速攻で-60%以上と大損。16年以上経った2016年現在まで、基準価額に一回も戻ったことがない伝説のゴミクズ投信)

FOREX.comの口座開設でもらえるEAなのだが、この成績みて口座開設しようと思う人は居るのだろうか…。


FOREX.com×タイアップキャンペーン☆Beatrice-07

 


複数口座でEAを稼働させて、一番成績が良い所に移ろうかと思ったのだが、EAが負けてしまうため、リアル口座で調べるだけで金が加速度的に減ってしまうので、この企画はもうやめようかと思う。

どうせGSPの方は、そのうちカワセ係長が調べてくれるだろう…。

2016年11月度の運用成績

米大統領選で、荒れに荒れた2016年11月6日~12月3日までの各EAの運用成績。

USDJPYスキャルピングEA 2013年販売実績No.1のシロクマロジック搭載!
White Bear Z USDJPY

+73948円   +73pp

損大利小のコツコツドカンチキンEA、White Bear Z USDJPY。

今月はドカンが無かったため、先月のような悲惨な結果にはならなかった。

先月の爆損から、年内原資回復は絶望的かと思っていたのだが、通算損益的には+8737円とギリギリプラスになっている。

米大統領選も、チキンっぷりを発揮して華麗にスルー。


 

トレーリングストップで幸せに一本勝ち
一本勝ち

+23700円   +23.7pp

スキャなんだかデイトレなんだかよくわからないEA、一本勝ち。

米大統領選時に-81.5ppとボロ負けしたものの、すかさずその日のうちに+93.9pp取り返すという有能っぷりを発揮。

しかし11月30日に、意味もなく80ppのストップロスに引っかかり、-8万円近い損失を出したため、結局微益に終わった。

それでも3ヶ月連続プラスと、今の所好調だ。


カワセ係長が提案する第2のトレンドフォロー・スイングEAです。
GSP-FLOATING system

-13560円 -27.5pp

ポン円スイングEA、GSP-FLOATING system。

開発者のカワセ係長が停止推奨しているだけあって、全然パッとしない成績。

トレンドフォロー型のスイングEAのくせに、大統領選後のポン円上げトレンドに全く乗れず、ひたすら底S天井Lで損切りさせられていた。

今年前半は凄く好調だったEAらしいが、私が自動売買を始めてからはひたすら負け続けているという、まさに自動売買あるあるEAとなっている…。

 


シストレ24 2015年度大賞受賞ストラテジー!※シストレ24はインヴァスト証券株式会社の商標です。
Beatrice-07

-187219円 -865.6pp

自動売買を始める前に、最も期待していたユロルスイングEA、Beatrice-07。

が、現状うちで最もお荷物になっている爆損EAである。

特に酷かったのが、米大統領戦後のドル買いに対して、ひたすら逆張りユロルLで挑み、130ppのストップ・ロスで損切りしたにも関わらず、また逆張りユロルLして爆損というクソトレードを披露しやがった。

損切りした後、すぐに同じポジション持つんじゃ、全く130ppのストップ・ロス意味ないじゃん…もはやこのEAに対する期待は完全に砕け散った。

ちなみに週末クローズしない問題は、数度のバージョンアップの末、ようやく直った模様。


RSIBandsEA

+67500円 +135 pp

コツコツドカンのスキャEA、RSIBandsEA。

基本的にチキンEAで、普段はほとんどエントリーしないのだが、リーマン・ショック時のように、相場が荒れたときには狂ったようにエントリーしまくるという特徴を持つ。

今月は米大統領選で、相場が荒れに荒れたので、エントリー回数は154回とかなり多かった(10月はたったの26回)

トランプ大統領爆誕後のドル円上げに対して、逆張りSで挑み、-200pp以上と大爆死したのだが、その後コツコツと取り返して、終わってみたら+135 ppと大勝利!

おそらくボラがなくなると、またチキンEAに戻ってしまうというのが難点か。


 

LTP-FLOATING system by カワセ係長

+2803円 +286 pp

今月から稼働を始めたユロ円スイングEA、LTP-FLOATING system。

カワセ係長のEA無料プレゼントキャンペーンで貰ったEAである。

テスト稼働なので、最低の0.01ロット(1000通貨)で様子見。

トレード回数はユロ円L一回だけ!それでも+286ppの大勝利!

11月16日から稼働開始と、期間が短いというのもあるが、SLが110ppに対してTPが900ppと完全に損小利大EAのため、取引回数自体、相当少ないと思われる。

 


2016年11月度合計  -32828円

3ヶ月連続負けです!マイナスが止まりません!

今までの通算成績がどうなっているのかというとこんな感じだ。

白くま 一本 GSP ベアト RSI LTP 月合計
8月 20492 -628 100926 -33116 0 0 87674
9月 88158 55427 -175036 -86083 0 0 -117534
10月 -173861 85320 -105980 106432 7800 0 -80289
11月 73948 23700 -13560 -187219 67500 2803 -32828
8737 163819 -193650 -199986 75300 2803 -142977

 

自動売買始めてからの通算成績で-142977円のマイナスです。

スキャEAは頑張っているのに、ベアトとGSPのスイングEAが丸で駄目でもう勝てる気が全くしない。

自動売買を始める前に、EAの事を調べた時、世間では「スキャEAは人気があるが、本当に勝てるのはスイングEA!」と言われていた。

だが実際に自動売買やってみたら、スイングEAはボロ負けで、スキャEAは勝ちまくるとか、全然言われてる事と逆じゃねぇか…。

全体の資金量から考えたら、たかだか数%のマイナスなのだが、このままジリ貧というのは非常にムカつく。

最近はソーシャルレンディングに夢中で、FX自体もうどうでもいいや…という感じなのだが、このまま負けっぱなしは嫌なので、なんとか打開策を考え中。

2016年10月度の運用成績

2016年10月2日~11月5日までの各EAの運用成績。

USDJPYスキャルピングEA 2013年販売実績No.1のシロクマロジック搭載!
White Bear Z USDJPY

-173861円   -174.7pp

損大利小のコツコツドカンEA、White Bear Z USDJPY。

fx-on公式フォワード始まって以来の大ドローダウンで、今までの利益が全て吹っ飛んだ。

やっぱコツコツドカンEAは駄目か…もはや年内原資回復すら絶望的。

外国為替でつかまえて(http://the-catcher-in-the-fx.com/2016-10-unnyouseisek/)は、この大ドローダウンを神回避していた。

超能力者じゃないと扱えないのかこのEAは?


トレーリングストップで幸せに一本勝ち
一本勝ち

+85320円   +83.7pp

うちで稼働しているEAの中で、最も勝っているのがこの一本勝ちだ。

自動売買を始めるにあたって、「安かったから(9999円)」という理由で適当に選んだEAで、全然期待してなかったため、口座資金は最も少ない。

ティック単位で動作するEAのため、fx-on公式フォワードとの剥離が酷いが、なんと公式フォワードより成績が良い

逆張り気味にエントリーするため、大抵は長時間含み損を抱えたままになり、戻ってきた所でなんとか利確という情けないトレードが多いのが難点。


カワセ係長が提案する第2のトレンドフォロー・スイングEAです。
GSP-FLOATING system

-105980円 -247.8pp

ポン円スイングEA、GSP-FLOATING system。
10月7日のポンドガラで1000pp以上取ったのに結局負けた。

その負けっぷりは凄まじく、今月の勝率は僅か20%。ポン円Lに至っては勝率0%、全敗である。

つまりこのEAがポン円Lしたら、逆張りでポン円S入れれば100%勝てるという事になってしまうが、いいのかそれで?

fx-on公式フォワードにないポジを持って損切りしまくってしまうので、OANDA東京との相性が悪いのかもしれない。

開発者のカワセ係長が、相性の良いブローカーを検証するらしいので、良い所があったら引っ越したい。

あと、カワセ係長が大統領選後までGSP停止を推奨していた。

裁量で停止したら自動売買じゃなくなってしまうが、開発者が停止推奨しているのだから、本来はおとなしく従うべきなのだろう。

今後は裁量での停止も考慮する事にする。


シストレ24 2015年度大賞受賞ストラテジー!※シストレ24はインヴァスト証券株式会社の商標です。
Beatrice-07

+106432円 +508.1pp

自動売買を始める前に最も期待していたEA、Beatrice-07。

稼働開始以来、初めて月の収支がプラスで終わった。

しかし、今まで負けまくっていたせいで、通算成績は相変わらずマイナスで、EA代の回収すらままならない。

このEAは9月の成績が悪いにも関わらず、自動売買を始めた時期が9月頃というのが悪かった。

来年9月は稼働停止させようと思う。

来年まで自動売買続けてるかは知らんが。

 


RSIBandsEA

+7800円 +15.6 pp

今月から稼働を開始したRSIBandsEA。

登場直後はその驚異的なパフォーマンスで大人気だったが、すぐにコツコツドカンのチキンEAだという事がバレて評価が大暴落。

今やこのEAが人気ランキングに登場する事すらなくなってしまった。

調子の悪いスイングEAの穴埋めのために稼働させたものの、焼け石に水でほとんど役に立っていない…成績もイマイチ。

公式コミュで「1分足のスキャEAで、CPU負荷が高いため、VPS環境だとCPUパワーが足りなくてエントリーしないのでは?」等と考察されているが、このEA自体はあんまりCPU負荷高くないんだよなぁ。

Beatrice-07の方が、このEAの10倍位CPU負荷が高いし。


 

2016年10月度合計  -80289円

MT4シグナルは、口座崩壊続出で、もはや集計する気にもならん。

ほんと、全然勝てねぇなぁ…。

FXみたいなハイリスクなクソゲーやってるのに、3ヶ月間全く勝てないとか、自動売買やばすぎだわ。

勿論ずっと負け続けているわけではなく、たまには勝つこともあるのだが、すぐに怒涛の連敗モードがやってきて押し戻されてしまうという。

本当は勝ちまくって「このEAマジおすすめ!みんな買った方がいいよ!」とかやりたいんだけど、こんな悲惨な成績見て自動売買やろうと思う奴なんて居ないだろjk。

アフィカスブログみたいに、勝っている期間の成績だけ切り抜いて騙すという方法も、myfxbookでリアル成績を公開している以上できない。

フォワード公開しているサイトで勝ってるとこなんてほぼないし、やっぱ自動売買で勝つなんて無理なのか?

2016年9月度の運用成績

2016年9月6~10月1日までの各EAの運用成績。
USDJPYスキャルピングEA 2013年販売実績No.1のシロクマロジック搭載!
White Bear Z USDJPY
White Bear Z USDJPY | fx-on.com
+88158円 +91.2pp
「買って後悔した」「全然エントリーしないチキンEA」等とバカにしていたEAだが、結果的にはコツコツ稼いで右肩上がりのド安定成長。
コツコツドカン型のEAなので、一回最大ドローダウン負けするとおよそ-30万円ほどになり、回復するのに3~4ヶ月かかる計算になるが、今の所大丈夫そうだ。
トレーリングストップで幸せに一本勝ち
一本勝ち
一本勝ち | fx-on.com
+55427円 +55.6pp

日銀発表の時ボロ負けしたが、その後回復して結局プラスで終わった。
一進一退を繰り返し、いまいち成績が安定しない。
カワセ係長が提案する第2のトレンドフォロー・スイングEAです。
GSP-FLOATING system
GSP-FLOATING system | fx-on.com
-175036円 -424.6pp
勝っていたのは稼働を始めた頃だけで、結局その後底S天井Lを繰り返してボロ負け。
ポン円のトレンドが出にくくなっているため、このEAが値上げされた頃が絶頂期で、もうこのEAの好調期は終わってしまった気がする。
シストレ24 2015年度大賞受賞ストラテジー!※シストレ24はインヴァスト証券株式会社の商標です。
Beatrice-07
Beatrice-07 | fx-on.com
-86083円 -427.8pp
自動売買を始める前に最も期待していたEAにも関わらず、現状うちで最もお荷物EAと化しているBeatrice-07。
週初めにポジって週末まで何もしないので、何か動作がバグってるんじゃないかと思うのだが、公式や他のフォワード結果を見ても、取引内容に差はあるもののやっぱり負けているのでこれが正常のようだ。
正直言ってこんなクソ手法で勝てるとは到底思えないのだが…。
2016年9月度合計 -117534円
OANDA東京サーバーのゴミさ加減と相まって、OANDA東京サーバーのEA達は撤退を検討中。
おまけ。MT4シグナル成績
お姉さんシグナル
+22932円 +75.1pp
おっさんシグナル
+3383円 -154pp
長生きシグナル1
+1554円 +207.7pp
長生きシグナル2
+9661円 +967.8pp
人気シグナル
+5505円 +544.6pp
2016年9月度シグナル合計 +43035円
シグナルは全てプラスだが、こいつらはストップ入れないナンピンマーチンゲールのクソ手法なので、いつ口座崩壊してもおかしくないというハイリスクな運用だ。
おっさんシグナルなんて、獲得ppがマイナスなのに、倍プッシュナンピンで強引に損益プラスにしてるし。
長生きしてくれればキャッシュバック効果も相まって爆益なのだが、そのうちどの口座も崩壊していくだろう。
崩壊する前になんとか逃げたいものだ。

2016年8月度の運用成績

8月29日から本格的にMT4のEAによる自動売買を始めた。
結果は以下のような感じになった。

White Bear Z USDJPY ¥20492.00

一本勝ち -¥628.00

GSP-FLOATING system ¥100926.00

Beatrice-07 -¥33116.00
各EAの設定は、ロット数以外は、ほぼデフォルトのままだ。
ポン円のEA、GSP-FLOATING systemがいきなり10万円以上稼ぎ、僅か一週間でこのEA購入費用を回収できた。
ダメだったのはユロルスイングトレードのBeatrice-07。
週初めにユロルをLして、そのまま週末まで持ち続け結局損切り。全く良い所無し!
気になったのは、今週Beatrice-07はfx-onのフォワードテストでは-10ppちょい程度で損切りを行っているのだが、うちのは何故か-40ppちょいと損失幅が大きい。
決済日時がfx-onが9月2日9時に対して、うちのは9月2日21時とかなり違うので、何かロジック的な判断が違ったのかもしれない。
買って後悔中のWhite Bear Z USDJPYだが、ちゃんと利益を出した。
しかしコツコツドカンEAなので、いつ死ぬかわからない…怖い。
一本勝ちは、最初にいきなり-4万円になり、「このEAだめじゃね?」と思ったが、その後取り返して微損で終わった。
安いEAであまり期待してないので、口座資金は100万円と少な目。
fx-onで販売されているEAは、デフォルト設定が口座資金100万円を想定しているような気がする。
fx-onのフォワードテストも大抵100万円スタートだ。
だけどこの一本勝ちは、デフォルトロット数が1=10万通貨とちょっと大きすぎる気がする。
デフォルト設定が100万円スタート想定じゃないのか?負け続けたらあっという間に破綻しそう。
まだ始めたばっかりなので、MT4のEA運用に関しては分からないことだらけなのだが、ひとまず運用開始していきなり口座崩壊という事が起こらなくて一安心。
このまま放置で稼げれば何もしなくて良いので楽なのだが…まぁそんな上手く行くわけ無いわな。